【静岡県・天竜水窪-西浦の吊り橋】
静岡県浜松市天竜区水窪(みさくぼ)町の国道沿いには、幾つか吊り橋があります。
青字…ラピスのコメント ■黒字…作者のコメント
 
 地図だの空中写真だので見付けた
 吊り橋らしき物を探しに
 浜松市の山の中、天竜水窪に来ました。
 浜松市と言うと浜名湖とかの
 海辺のイメージですが、
 ここはまったくの山奥です。

 今回は途中島の吊り橋中河原の吊り橋
 天竜水窪3部作でした。
 特に意味はないのですが
 なんとなくね。
 で、最後の西浦の吊り橋です。
 国道から主塔が見えます。
 今度は長い橋のようです。

 
 長いので主塔が高いです。
 あ。ここはトラスじゃなくて
 鉄骨ですね。
 
 国道が少し高い所を通ってるからか
 階段で下ります。
 やっぱり黄色い看板があった。
 
 鉄板床板と補鋼トラスだ。
 まあ、普通に揺れますね。
 ちょっと吊り橋を楽しむなら
 お手頃な橋でしょう。
 だからといって
 はねたり騒いだりはダメですよ。
 
 さっきまでと違って
 広い河原です。
 ああ、そう言えばこの谷って
 中央構造線でしたね。
 この先の方には
 「青崩れ峠」があります。
 
 もう対岸に着きます。
 この先は林業用の道かな?
 

 こっちも階段があります。
 横には沢があって
 向こうに砂防ダムが見えます。
 その沢を渡る橋があるけど、
 橋の途中が“く”の字に曲がって
 なかなか怖い事になってた。
 雪の重みで曲がった?
 それとも巨人が進撃(以下自粛)

 
 ああ、そうそう
 ここのターンバックルにも
 ワイヤの補強があった。
 長い橋なので2本使ってますね。
 黒いパイプは
 川から水を引いてるものみたい。

 
 こっちは国道152号線方向です。
 国道が遠いですね。
 
 国道側の主塔の横には
 河原に下りる階段があり、
 雑草を掻き分け
 下りて来ました。
 この角度の景色は
 長い橋ほど見栄えがしますよ。

[2013年6月現在]

林業関係の道の為の吊り橋かと思いましたが、
橋を渡った先の上に、小さな集落がありますので、住人の為の橋かもしれません。
道ネタ「橋梁」TOPへ…