【国道361号線-大倉橋廃道】
国道にくっつく様に残った廃道です。今でも駐車スペースとして利用されているみたいです。
青字…ラピスのコメント ■黒字…作者のコメント
 

 国道361号線の廃道には
 地域の歴史を感じさせたりする、
 よさげな道もあったけど、
 ここは正真正銘の小ネタです。
 あんまり期待しないでね。

 期待できない廃道の地図は、
 別窓でOPEN→■周辺図■

 近くの廃道や廃隧道の地図はこちら→■全体図■


 酷な道を走っていて
 (この辺りは酷って程じゃないけど…)
 あ〜疲れたな〜、って時に
 車を停めてひと休み出来る、
 ありがたいスペースです。
 あら? でもなんか変。
 奥に続いて行くこれは、道のようです。
 お〜〜っと、これは国道の切れ端、
 線形改良廃道ですよ。
 現道はゆるやかなカーブになって
 実に走りやすそうです。
 
 そのまま進んで来るとガードレールがあって
 先には行けません。
 本来なら橋が架かってるはずですが、
 御丁寧にも撤去してあります。
 
 跡には橋台しか残ってません。
 地図にも載って無い小さな川ですが、
 けっこうな高さがあります。
 単純なコンクリート橋だったと思います。
 で、ガードレール越えて
 橋台のぎりぎりの所から下を覗いてみたけど、
 思いのほか恐かった。
 4mぐらいあったろうか?
 落ちたら痛そう。
 それがリアルに想像できるのが、恐さの原因ですね。
 
 現道の「大倉橋」を通 って反対側に来ました。
 見ての通り、短い、すぐ終わってしまう
 つまらない廃道です。
 どこを取っても、すごい所が無い景色で、
 正直レポートなんかに出来ないと思ってました。

 …あれを見るまでは。

 なんでもない景色に見えますね。
 私もそう思ってました。
 

 こちら側も写真を撮って、
 記録に残すだけにしようと思ってました。
 左側は森で、右は花壇か何かあったのかな?
 なんてのんびり見てたら、
 変な違和感が…
 何本かの木が植えてあるけど、寂しい所です。
 でも、地面になにやらボコボコと転がるモノが…
 いや、転がってるんじゃなくて
 生えてます。
 なんか、いっぱい生えてます。
 よ〜く見てみたら…

 
 きのこだ!!
 しかもでっかい!
 何これ?しいたけ?
 でも椎茸って木に生えるんだっけ?
 成長しすぎたのか、かさにはひびが入ってます。
 直径はゆうに20cmは超えてます。
 さわるとこれが、けっこう硬い。
 それに黒く焦げている様な物まであるし、
 はっきり言ってキモイです。
 やめてクダサイ。
 っていうか勘弁して!
 
 なんだか、廃道と関係ない所で
 盛り上がってしまいました。
 だってね〜 あれはビックリよね。
 ある意味「毒」きのこです。
 景色に「毒」を添えているから。

 さて、本題に戻りましょう。
 橋台の手前には大きな穴が開いてます。
 土が流れてしまって、橋台の裏側が見えてます。
 ちょっと覗いてみましょう。
 そ〜…っと うわ。恐わぁ。
 [2005年6月現在]

きのこが生えている廃道。後日通り掛かった時、あのきのこが生えていた所に黄色い花が咲いていました。
国道361号線-廃道群TOPへ戻る… 道ネタ「廃道」TOPへ…